anime45の日記

45歳になっても中途半端なアニメオタクのまま


 スポンサードリンク

アニメから入ったオイラが最後のラブライブ!オールナイト上映に行ってきた。感謝しかあらへん!

ラブライブ! µ 'S」の活動も3月31日、4月1日の東京ドームライブで一旦の終了を迎えた訳やけど、ラブライブをちゃんと知って(ハマって)僅か9ケ月のオイラやけど、今までにない集中カやったわ!

 

個人的にはアニメから入っとるんで、声優ユニットにはさほど興味は無かったんやが、ロパク無し(だと認識しとるが)であの運動量には感動するし、ダンスの再現性も大変な努力があったと聞いとるんで、そこらへんのアイドルに比べ完成度はさすがだなと見いってしまう。


ただ、ライブビーイングには行きませんでしたが(*´∀`*)


さて、2月のTVシリーズ2期オールナイト上映に続いて3月26日の「µ 'S Live in Theater 十 ラブライブ! TheSchool Idol Movie 十 フアンミーティング」には"当然"行って来たんや !


これで劇場で映画版を観るんが5回目となった。

 

ほんまのラブライバ-にしてみたら「少ないわ!」と怒られそうやが、普通そんなに観に行かやろ。

☝ぐらいで許しくれ!Σ( ̄□ ̄;)


んで劇場は前回のオールナイトと同じ大阪ステーションシネマ。

関西ではここだけやからね。


4つのスクリーンで上映やったんやが、一番大きいスクリーンは木曜日ぐらいで8割ほど埋まっとったが、他はガラガラ。

SNSか何かで呼び掛けとったんかな?


盛り上がるのもエエんやけど、今回、深夜上映と言うこともあり、声出し禁止。サイリウムもダメとなったら、ゆっくり観る方がええなと。

 

声出しありなんやったらでかい会場行っとったな。


最後にゆっくりと泣かせてもらおう、と2番目の大きさのスクリーンで予約した。

 


当日はええ天気で良かったんやが、何か家の事で色々あったせいで昼寝できず。

 

外で暮らす息子と夕食後、風呂を借りて「ちょっと出てくるわ!」

息子「どこへ?」

オイラ「オールナイトの映画」

息子「なに?」

オイラ「ラブライブ!

息子「・・・」

 

翌日は息子が就職するからその引越しの手伝いをしなあかんので、映画観た後、また息子の部屋へ帰ってくるという流れや。

 

帰宅予定は6時半頃。


ちょい不安ながらもいざ会場へ。

人数も少なく、ゆっくり観れそう。


目が悪いこともあるんで席も前の方を取った。


すると、予約する時は埋まってなかった3つ左の席に人が。

この方、オタクとは縁遠そうな好青年ふう(オイラのかってな偏見)の人。年齢も40歳前後か?が一人でおいででした。


ちょっと同士の予感?

 

会場は30人ほどやろか?静かでええわ。

 

中にはオイラより確実の上のおそらく50代ぐらいの人もチラホラと。

 

ラブライブ!」のファン層の広さに驚くばかりや。

 

 

ここでひとつ不安要素、というか疑問点が・・・

 

上映開始時間が11時30分。

 

「µ 'S Live in Theater」が約1時間30分 

 

ラブライブ! TheSchool Idol Movie」も約1時間30分

 

そうすると、この2本が終わるんが休憩時間を含めても3時ぐらいかと。

 

じゃ、約2時間半~3時間がファンミーティングの上映?

 

 

こんなこと言っては失礼かもしれんが、オイラ、ファンミーティングはどっちでもええと思っとった。

でも電車も始発がまだまだやし、そもそも外に出れん。

 

寒いし・・・

 

当然観る事になる。

 

でも寝てまうかも・・・

 

だって、明日は息子の引越しをせなあかん。

 

車の運転もするんでどこかで寝とかんと。

 

ま、そういう事があるんで少ないスクリーンのほうがいいって言うんもある。

 

 

そしていよいよ上映開始や!

 

「µ 'S Live in Theater」はホントはどっかのタイミングで来たかったんやが、最後の最後にとっとこと思っとったんで今日がその日。

 

さすが映画館!音がええわ!

 

どれも何度も見たシーンや歌やけど感動がよみがえる。

 

「Snow halation」

 

何度見ても最高です。

 

PVもTVversionもどちらも最高ですわ!

 

「夏色えがおで1,2jump!」

のPVもええわ。

 

まだ春やけどオイラのめざましアラーム、コレです!

 

朝からテンション上がるで!

 

最後の「僕たちはひとつの光」を聴いとると、これから始まる

ラブライブ! TheSchool Idol Movie」

を観る前にもう泣いてしもてるわ、オイラ。

 

ええ曲や・・・

 

 

感動もそのままにラブライブ! TheSchool Idol Movie」へ突入。

 

終盤はいつものごとくずっと涙が流れっぱなし・・・

 

何度観ても最後は泣けるなぁ。

 

これがホンマに最後なんかな?

などと思いつつスクリーンをみつめとった。

 

 

「ファンミーティング」も楽しく観させてもろた。

 

ふと気が付くと、横におったお兄ちゃん、ファンミーティングでごっつウケとったわ。

 

みんな楽しめたね!

 

だだ・・・オイラ・・・終盤・・・

 

寝てたみたいですがm(_ _)m

 

いや、引越しせなあかんし、車運転せなあかんので・・・

 

 

 

東京ドームのライブビューイングを観に行く予定がないオイラにとっては、恐らくこれが最後の「ラブライブ!

 

ラブライブ!」を観始めたんが昨年の7月。そこから怒涛のTVシリーズ視聴、映画館へ。時々グッズ購入。

 

TVシリーズは多分30回ぐらいは観たんかな?

 

でも、何度観ても泣けたな。

 

こんな作品初めてやった。

 

 

ほんまありがとう!

 

感謝でいっぱいや。

 

でも、まだまだこれからもフィギュアを始め色々手を出していく予定や。

 

推しメン「のんたん」のフィギュアをちょっと狙っとるやつがあるんやけどね。

 

ねんどろいどシリーズもちょっとずつ集めとる。

 

先日買った「真姫ちゃん」以外にも既に手元に1体・・・それは後日ご紹介で。

 

バッグも欲しいな。マジで!

 

 

今後は「ラブライブ!」は「ラブライブ! サンシャイン」のアニメ化も予定されてるんで、みんなそっちへ向かうんかな?

 

ただ、オイラはμ’Sへの思い入れがまだまだあるんで、勿論サンシャインも観るやろけど、今回ほどハマる自信は(今んとこ)持てんな。

 

 

今も毎朝μ’Sの曲を聴きながら通勤電車にゆられとる。

 

そうすると今日も頑張れそうやからね!

 

 

 毎日繰り返し聴いとるんがコレ

ラブライブ!  μ's Best Album Best Live! collection 【Blu-ray Disc付 通常盤】

ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection 【Blu-ray Disc付 通常盤】

 

  

μ's Best Album Best Live! Collection II (超豪華限定盤)

μ's Best Album Best Live! Collection II (超豪華限定盤)

 

 

 

 

 

 

 

来年に向けて「ストリートフェスタ2017」参加を考えている件

前回は「ストリートフェスタ2016」について、ちょっと触れたが、毎年思う事がある。


何時かはレイヤーとして参加したい!という思い。


そんなん出ればええがな!と言う人おるやろけど、何をすればええんか?とか、考えるんやなあ。



一応あれやろか、とか其なりに思ってはいるんやが、一人ではどうも・・・とか思っとった。



今年、良く見てると、案外一人もおるんやな、と。

みんな頑張っとるんやな、それとも好きだからやってるんやな、かな?


そう、始めなければ始まらない❗


そういう事なんやと思う。


「やりたければやったらいい」
どっかで聞いたような言葉やけど、今更ながらに本当にそうやなと感じる。


一歩踏み出せば世界は変わるし、慣れしまえば何と言う事はないんやから。


大人だからとか社人だからとか、そういうのは言い訳であって諦める理由にならない。


きっとあの場にいる人の中には、ただ好きだからと言う人と、やりたいからやる、そんな人が一杯おるんやろなと。



来年は真剣に参加してみようかと計画しているのである!

今更ですがストリートフェスタ2016 最大の収穫は真希ちゃん

久しく更新してないが、オタク活動をなんにもしてなかった訳じゃないんやが・・・

 

ええ歳しとるとそれなりに公私とも忙しいんよ。

 

と、忙しいのを言い訳にするのはホントはあかんのやけどね。

 

(o・・o)/ちょっと前の話から思い出しつつちょい書きましょか!

 

もうその時点で「日記」じゃなくなっとるんやが・・・

 

続きを読む

京阪電車・大津線の「響けユーフォニアム」ラッピング電車に乗ってきた

アニメとコラボしてる電鉄会社は全国にちらほらある。

 

わが嫁高坂桐乃も千葉モノレールのラッピング電車になっとったしね。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。× 千葉モノレール

ご当地やったり宣伝コラボだったり、その関係性は様々やけどこれも一つのサブカルチャーとして捉えることが出来るんやないかな。

 

企業としてはイメージ戦略やご当地PRでファンの集客をしたりと目的もそれぞれであるんやろ。

 

んで、オイラが住んでいる関西圏で行ってきたのがこちらである。

続きを読む

「ラブライブ! TVアニメ2期オールナイト上映」にぼっちで行ってきたんやが

ラブライブ! TVアニメ2期オールナイト上映」を観てきてやっと目が覚めたところなんやが。

 

みんな知っとると思うけど、今「μ’sありがとうProject」開催中なんや。

この中で劇場スペシャル上映があるんやけど、その中の一つがラブライブ! TVアニメ2期オールナイト上映」。勿論「ラブライブ! TVアニメ1期オールナイト上映」もあったわけ。

残念ながら1期は観てないんやな。

 

そん時はTVシリーズくを映画館で観る必要がるのか、と思ったし、最も大きな理由はオールナイトに体力がついて行かんと、自信がなかったことやね。

でも、ちょうどラブライブ! TVアニメ1期オールナイト上映」の時「STAR WARS episodeⅦ」を観に行っとんたんやけど、開場を待つ明らかなラブライバーがグッズを見ている様子が、なんかみんな楽しそうやな、と少し羨ましい気持ちも・・・。

続きを読む

ガンプラ世代はガンプラ作ることでリフレッシュできるんやが。

45歳で始めたブログやが、つい先日46歳になりました!

だから言うてタイトルは変えんけどね。

で、ふと思うことが・・・

 

そういや2年ほどガンプラ作ってないな、と。

まあ、仕事やプライベートでもいろいろあったし、ほかにやらねば!と思ってたこともあったしね。

しかし、最近なんか行き詰まっている気がしとる。

特に思考が止まっとる、というか頭の中が固まってしまってクリエイティブになっていないというか、新しいことにチャレンジしようという気力がわき出てこん。

こういう時はガンプラを作ることで違う何かを考えるきっかけにできると思うとる。

続きを読む

原作とアニメどちらが面白いのかと考えてみたがそのどちらでもないことだと結果思った

ここ最近改めて思う事がある。

アニメ化されたコミック。

面白いのはアニメ版か原作か、である。

正に愚なる問いであるが、永遠のテーマではないやろか?(そうか?とかどうでもええわという意見もちらほら)


昔は今ほど深夜アニメが多くなかった。
今の深夜アニメは視聴率よりもDVD/ブルーレイや関連グッズによる収益を主眼に置いている。
特に昔と違うんがメディア関連の収益。DVD/ブルーレイ、ネット配信なんか。
アニメのソフトが高ぇんは収益を上げる為もあるやろ。
話数も大概2話収録、ちょっと特典付位で7,000円ほど。洋画ソフトの1.5から2倍位。貧乏人に新品は手が出んよ。

でも、今はまだましやなと感じる。昔はVHSソフトが1万数千円しとったからな。しかもレンタルなんか殆どあらへん。 続きを読む