anime45の日記

45歳になっても中途半端なアニメオタクのまま


 スポンサードリンク

高坂と言えば桐乃 「俺妹フィギュア」を求めて日本橋へ

日本橋で「高坂桐乃」のフィギュアを買いに行ってきました

 

先日“ポンバシ”こと、大阪の日本橋に行ってきました。

昨年、「ストリートフェスタ2013」を初めて見に行ってから、時々ぶらりと行くようになり、ここ半年ぐらいは月一ぐらいでブラついています。

 

主な目的はあるフィギュアを求めて・・・

 

それは、高坂さんなのです。

 

高坂と言えば・・・

 

桐乃ですよ!

 

最近は検索すると大抵上位に出てくるのが高坂穂乃果。でも僕にとっての高坂は桐乃なのです。

 

桐乃のフィギュアに出会ったのは1年前ぐらい。でも、美少女フィギュアには手を出しちゃいけないと思ってた。一応結婚してるし、子供もいるしね。

流石にテレビの横に美少女フィギュアはマズイし。一人暮らしじゃないと。

※現在は色々と有り状況は違うのですが・・・

 

でも、美少女フィギュアには以前から興味があった。綾波レイなんか欲しいと思ったり。でも、家族の目とかあるからなかなか手を出せないなと。

高坂桐乃のフィギュアに出会ったのは、「まどかマギカ」のフィギュアをネットで探してた時に、たまたま見つけた高坂桐乃のフィギュアに心奪われてしまったからなのだ。

それからはネットで調べたり、フィギュア売ってるところへ行ったりしはじめた。ヨドバシカメラソフマップとかね。そうしている内に、いろんなお店を知ることになった。「まんだらけ」「ボークス」もそうだし「コトブキヤ」もそれまでは何気なく行っていたのが今は目的持っていってる。

 

元々は電気街 ちょっと路地に入ると電気工具店や金物店が沢山並んでいる。

f:id:nikkoroya2:20150906172038j:plain

 

しかし、桐乃のフィギュアって出回っている絶対数が少ないのか、それよりむしろ、リセールする人が少ないのかな、という感じがする。

僕もサラリーマンでお小遣い制。それでいてフィギュアって結高い!小遣い25,000円(昼食込)の中でその他、スカパー代、ほか個人的な保険代を差し引いていくと殆ど赤字なんだな。だから慎重になるし、「運命」も求めてる。

 

今回日本橋に行ったのは目的の桐乃が“いた”から。

5月末頃行った時に、「とらのあな オタロード店」が丁度リニューアループンしたとき。本店前で配っていたチラシを見るとフィギュアもあるとのことだったので早速行くことに。この時は、実はまだポンバシの地理をよく知らず、いつも適当にブラついていたので、とらのあな オタロード店」がどこにあるかよくわからなかった。

でも、特に急ぐ必要もないと思い、いつものように店を回り、ようやくオタロードへ到着。1階が懐かしのファミコンソフト売り場でここもよく来ていたところ。この2階が目的の場所だ。

そして、上がってみると、「欲しい桐乃リスト」に入る桐乃がいたのだ!価格は中古で5,400円しかし、当日はもともと買うつもりが無かったため「予算」が組めていなかった。しかし、出会った時に買わなければ次来た時には無くなっている。そんな苦い経験が過去にも2、3度あったので、その場フロアで考えること30分。ふと、チラシを見てみると500円の割り引き券が付いてる。期限は6月末。

ここで僕は決断した。次の給料日後の来よう。その時に彼女がいれば、出会うべきだったのだ、と。無くなっていればそれまでだったのだと。そしてその日は帰路に立ったのだ。

 

そして1ヶ月後にとらのあな オタロード店」へ行った。そこにはあの桐乃がいたのだ!勿論即手に取りカウンターへ。

それがこの桐乃

f:id:nikkoroya2:20150906181309j:plain

 

 

箱が思ったよりでかい。そりゃ足も手も伸ばしてるもんね!元気いっぱいだもんね。だよ。帰り道約2時間慎重に帰ったよ。

そして、この日、新たな桐乃を発見した。

そこは「ソフマップ日本橋2号館」。ここも少し前にリニューアルしたようで、1階がおもちゃ売り場、2階が目的の地。地下1階にも中古ソフトが置いてある。取り敢えず入ってみようと、2階へ上がると、入って正面にガンプラや新作フィギュアが山積みに。右手には中古DVDソフトが多数揃えてあった。まず、近いうちに入手したいと物色中の「俺妹」のブルーレイ。あるよ。ちゃんと。早く予算化しなければと思いつつ、フィギュアのある方へ移動。そこにはなんと!4人もの桐乃がいるではないか。その中には正に「欲しい桐乃リスト」の最上位の桐乃が!

しかし、先程運命の出会いを果たした桐乃を購入したばかり。今の僕にはどうすることもできない。勿論、後先考えなければ何とでもなる金額だった(7,000円)かもしれないが、僕はそんな勇気もない小心弱小軟弱者・・・。「出会ったばかりの桐乃の例もあるし、きっと待っててくれるよ」と考えてしまったのだ。

 

その後も1~2度行く機会が有り、「ちゃんと待ってくれてる。もう少し待ってくれよ」と彼女が待っていてくれているのを確認しに行っていた。だから、大丈夫だろうと。

 

7月、8月はどうしても他で出費しなければならない費用があり、迎えに行くことができなかった。しかし、8月末に少し費用的な面で解決する方向だったので、“今だ!”と決断したのだ。

 

この日は、いつもの地下鉄堺筋線恵美須町駅を降りるルートではなく、地下鉄御堂筋線なんば駅からなんばCITYを抜けるルートを通った。今までは、ただ来てブラついて帰っているだけで、あまりこの町のことをよく知ろうとしなかった。これからは店の場所や雰囲気、まだ行っていない店を探したりしようと思ったからだ。自分がどっちに向かっているのかも判らない時があったからね。

 

なんばCITYを抜けてヤマダ電機がある方へ。すると「ボークス」の看板が目に入った。「少し行き過ぎているのか」と気付くとともに、日本橋商店街の位置を確認することができた。直ぐ様看板のあった方へ。スマホの地図も確認しながら向かっていった。幹線道路から脇道へ入るとそこはオタロードセブンイレブンで取り敢えずおにぎりを買い腹ごしらえ。目的の地ソフマップ日本橋店2号店は逆方向だ。

 

とにかく店のある方へ歩みを進める。

この時初めて気づいてのだが、堺筋線日本橋商店街の東側の通りに面したお店に、アダルトビデオショップが集中している。今まで何気に入って行ってたが、道を渡ることなく流れるように入ることができるようになっている。一方、西側に沿った店舗に一般向けDVDショップが集中している。とにかく競争が激しそうだ。

 

そんなことを思いながらやっと目的地へ到着。

 

しかし、そこにあの桐乃はいなかった・・・

 

ほかの桐乃はいたが、今、今日出会いたかった桐乃はもういなかったのだ。

何度もフロアを廻り、隠れていないか奥まで手を伸ばしても、やはりいなかった。

 

これは僕のせい。出会った時に購入しなければこうなることは分かっていた。

しかし、これも出会いの一つ。縁がなかったと諦めるしかない。

 

ほかの桐乃を買って帰っても良いのかもしれないが、桐乃なら何でもかんでも、とは思っていないし、次に、何時あの桐乃に出会うかも知れないと考えれば、無駄な支出は控えなければならない。そう思い直し、再びポンバシを彷徨い始めた。

 

そんな中ボークスでこんなお客さんを見た。

普通の若いカップルだったが、彼女のほうが小さなフィギュアを購入していたのだ。ご存知かもしれないがボークスレンタルボックスがあり、そこに自分の持っているグッズを展示して販売している。購入するときは店内に置いてある紙に記入して店員に渡して出してもらうのだ。

その彼女は正に商品の確認をしていたのだ。

よく見ればそれは約3cm程の小さな「黒猫」のフィギュアではないか!

店員がその子へ「確認よろしいでしょうか」と商品を手に取って確認。その子は「ハイ(^-^)/」と言ってレジへ進もうとしていた。

その時に彼女が彼に言った言葉が

彼女「縞パンだった。ポイントたけぇ!」

彼「それ重要?」

彼女「当たり前。かなり重要!」

俺は思った。goodjob!

その後も彼女たちを何度か見かけたが、彼女の熱は冷めることがなかったようだ。

僕は桐乃を探したがミニフィギュアの桐乃さえ見つけることができなかった。残念。

 

 

そんな中立ち寄った「ジャングル本店」。ここでは滅多に桐乃に出会うことはなかった。しかし、今回出会った桐乃は「キューポッシュ 高坂桐乃」。この桐乃はかなり前から“いつかは”と思っていた。よく立ち寄るヨドバシカメラでいつも見ていたからね。

特にこのシリーズは2.3頭身のデフォルメモデルで、リアルサイズのフィギュアよりも飾りやすく(思う)、価格も手頃。ほかのキャラクターも機会があれば購入したいと常々考えていた。

 

ちょっと考えてみようか!

 

そこで価格と状態を確認。未開封品で2,700円。新品が3,780円なのだから当然お得なのかもしれないがなかなか踏み切れない。他店を見回すも「高坂桐乃」は結局見つけられなかった。

 

今日はここまでにしよう、と思い、(諦めきれなかったので)「まんだらけ 心斎橋店」経由で帰路に立つことに。

しかし、どうにも納得できなかったのか、最後に「ヨドバシカメラ梅田店」へ行こう。そこで「キューポッシュ 高坂桐乃」の価格を見てから納得できなかったら何も買わずに帰ろうと決め、ヨドバシへ。

そして、いつも見ていた「キューポッシュ 高坂桐乃」の前へ。カワエエのう、ととりあえず鑑賞。しばらくして価格を確認することに。

2,770円(税込)しかもポイント10%。即買いました。

出来ればレジは女性店員にして欲しかったんだが、女性店員が対応していたお客さんがなんかトラブル発生?2度ほど並び直しながら結局は男性店員が対応。盗難防止アラーム機器を外される時に、なんだか桐乃の服を脱がされている感じがして少し嫌な気分だったが、ここは割り切るしかあるまい・・・

 

そして、ついに、もしかしたら一番待ちに待ったであろう桐乃が我が家にやってきたのです。

それがこちらです。

f:id:nikkoroya2:20150906181211j:plain

 

すぐ箱から出して飾りました。

 

実はちょっと前に買った桐乃。彼女との出会いもいろいろありました。

f:id:nikkoroya2:20150906181156j:plain

 

アマゾンやネットショップ、ヤフオクで購入することも考えているけど、家族に見られないように気を付けないといけないし、ファンなんだったらもっと投資しろと思われるでしょうが、如何せん低小遣いの軟弱者なんで、こんなペースなんだな。子供の学費もかかるし。でも、近い将来には「こっからここまで」と言えるようになりたいな、と。

 

日本橋はなんとなく落ち着くんでまた行くよ!

 

桐乃も探さないといけないからね!