読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anime45の日記

45歳になっても中途半端なアニメオタクのまま


 スポンサードリンク

シルバーウィークはアニメ一気見するしかないじゃない(サラリーマンの休日)

シルバーウィークの過ごし方

 

あと1日でシルバーウィークも終わりである。

 

1日目は「京都国際マンガ・アニメフェア2015」へ参加

2日目は帰省してお墓掃除へ

3日目は庭の草むしりと溜まったビデオ鑑賞

4日目は台所の掃除と溜まったビデオ鑑賞

5日目は再び大阪日本橋へ出向く

 

 

さて、3日目に「六花の勇者」を12話一気視聴。

rokka-anime.jp

ざっくりストーリー

300年ぶりに「魔神」が蘇る。

神は6人の勇者を選び出し世界を守る力をさずける。

これを「六花の勇者」と呼ぶ

自称世界最強の主人公アドレットは「六花の勇者」に選ばれ旅へ出るが、約束の森に集まったのは7人。誰か一人が敵?

 

ストーリーのほとんどが7人目は誰か?

アドレット(主人公)は無実を証明できるのか?

という話やったな。

「凶魔」という人害を倒しに行くはずが、3話からずっと仲間割れのばかりやなぁ、と思いつつもついつい「7人目は誰や?」と推理してしまう。

「7人目」とは六花の勇者は6人しか選ばれないはずが、何故か集まったのは7人。このうちの一人がニセの六花の勇者であり、「7人目」によって結界に閉じ込められてしまい凶魔討伐に行けなくなってしまうのだ。

 

と簡単に説明してもうたけど、原作のラノベではこれもしかしてまだ1巻分だけなんかな?

番宣程度の予備知識しかなかったんで、冒険ファンタジーというよりミステリーに近いイメージに最後の方まで充分受け止められんかったわ。

 

と思いつつも一気見してしもうた・・・

 

流れ的に当然2期があるんかのう?あまりに中等半端やしアニメシリーズをこのままにしておく訳にはいかんやろうし。

 

どうしても気になったらラノベ買ってしまうかもしれん。

 

個人的には「フレミー」が好きです。

 

 

4日目には「艦隊これくしょん」の12話を一気見!

 

とうとうおいらも「艦これ」に手を出してしもうたわ。

もともとDMMのゲームからの派生アニメなので、ゲームから入った人はそれぞれ思い入れとかいろいろ思う所があるかもしれんけど、

俺、ゲームせんから。

アニメ版「艦これ」がほぼ初見。

 

そりゃいろんなショップでグッズは拝見しとるけど、それほどチェックしてなかったし、違いも何もわからん。特に主人公の「吹雪」がゲーム版では地味すぎんか(ファンの方すまん)?故にショップでもあまり目立たず(よう知らんから)じっくりチェックすることがなかったんやと思う。

 

故にほぼ初見がアニメ版やね。

 

ざっくりストーリー

提督に呼ばれ着任した駆逐艦「吹雪」。

努力と苦悩と挫折。そして仲間に励まされ協力して一人前の「艦娘」に成長する。

 

ざっくりしすぎとるけどこれ以上どうすることもできんわ。

 

ゲームとのストーリーの違いはようわからんけど、こんな「王道」ストーリーは安心して見れるし、集中できるんやな、逆に。

6話ぐらい見てみようか、と思っとったんが結局全話見てもうた。

 

金剛が「蒼き鋼」とキャラ設定が真逆なのも作品の個性が有ってええな。

ガルパン」同様「艦これ」がきっかけで戦艦好きになるのもおるんやろな。

海上自衛隊に入るのんとか。

 

印象的なシーンは・・・

OPの駆逐艦島風」の魚雷発射ポーズ!

毎回「かわえーやんか」と唸っとった。

 

うぅ・・・あれは卑怯や・・・

 


【艦これ】 OP 主題歌 Kantai Collection OP - YouTube

 

HDDの容量も少なくなってきとるし早めに他のんも見なあかん。

「終わりのセラフ」は10月から2期が始まるのにまだ見とらんし。

ガルパン」も残っとるなぁ。

 

ほんま毎日忙しいで。