anime45の日記

45歳になっても中途半端なアニメオタクのまま


 スポンサードリンク

遂に「聖地」秋葉原へ行ってきた

いよいよ!

 

遂に!

 

やっと・・・

 

秋葉原へ行ってきたのだ!!!

 

 

オタクの聖地と言われ、世界に名立たる秋葉原である。

 

 

そこへ行ってきたのだ。

 

 

アニメオタクなら一度ならず何度でも行ってみたい場所、秋葉原

 

すべてのオタクの聖地、秋葉原なんやからな。

 

 

で、どうして今回秋葉原へ行くことになったかというと、

仕事の出張がたまたま入り、それが5月1日なんだが、前乗りで東京へ行くことになっとった。

 

4月30日が移動日になるんやが30日中に着けばいいんやけどね、新大阪7時20分発で、東京駅へは9時50分頃着で席を取りましたわ!!

 

しかも、ホテルは新宿なんで、新幹線は品川で乗り換えたらえんやけどね、席は勿論東京駅まで取らしていただきましたわ。

 

事前に会社で精算しに総務へ。

 

そこでも「楽しんできてくださいね」と、おいらの趣味を理解していただいておるので、なんの問題もなくスルー。

 

社内の同僚、当日同行する部長からも「秋葉原行くんか?」「前泊したらえんやないんか?」とオイラの素性を知っているんでみんな理解してくれてるわ。

 

勿論、必要経費以外は自前なんでね。

 

それに、これはあくまで、現地に行く途中に立ち寄る、というだけで、例えば「待ち合わせまでに時間があるからちょっとお茶でも飲もうか」と立ち寄ったのと同じであり・・・

 

 

なんで、しかもほぼ公やし。

 

30日に朝から移動し、先ずは「神田明神」へ。

 

此処こそ「ラブライブ!」の聖地!

 

東京駅から中央線へ乗り換え御茶ノ水駅で下車。

 

この駅、ホームが狭いうえに昭和初期のような古さの駅なんやね。

東京のど真ん中でもこんな駅まだまだあるんやな、と思いつつ神田明神へ。

 

徒歩10分ほどで到着。

 

すると、数人のライバー発見!

 

Tシャツ、ハッピ、カバンなど全てがラブライブのグッズで身を固めた本気ライバーに、それを見た小学生ぐらいの女の子が怯えとったわ。

 

どうも、10時30分からコラボグッズを発売してるらしい。20人ほどの列が既に出来とった。

 

その時点で10時15分やったんで列に並んで待つことに。

 

ここで湯呑をゲット!

 

f:id:nikkoroya2:20160503103545j:plain

 

5,000円以上買うたら袋もらえとったが、流石に5,000円は・・・

 

涙飲みつつ湯呑だけに。湯呑も2種類あるしそのほかにもTシャツやキーホルダー、手ぬぐいもあるで。湯呑も1,000円とお買い得や!

 

そして絵馬も買っちゃいました。

 

f:id:nikkoroya2:20160503103635j:plain

 

1,000円奉納させていただきましt。

 

 

では神田明神の写真です。

 

f:id:nikkoroya2:20160503103942j:plain

 

今年も神田祭とコラボのようです

f:id:nikkoroya2:20160503104003j:plain

 

のんたんが出てきそう・・・

f:id:nikkoroya2:20160503105424p:plain

 

この階段、結構な急勾配やで

f:id:nikkoroya2:20160503104038j:plain

 

TVと違ってやっぱり古い階段。走るんは危険や。にこちゃんがコケてたけど危ないで!

f:id:nikkoroya2:20160503104054j:plain

 

真希ちゃんが覗いてるかも・・・

f:id:nikkoroya2:20160503104109j:plain

 

 

神田明神を堪能したんで次は遂に秋葉原へ。

 

このまま降りていくと先ずは電気街へ行くようになるな。

 

 

ただ、まだこの時11時前やったんで、まだしまっとる店も多かったわ。

 

 

取り敢えずはスマホのマップを見ながらグルグルと見て回ることに。

googlmapだけにね!

 

んで、スマホのマップに「UDX」の文字発見!

 

そう「UTX高校」のモデルになっとる場所やで。

 

TVやからええけど、あんなビルが高校なんて、体育どこですんやろ?

 

1階の通路ではバザーやっとったがここでもフィギュアがいっぱい売っとった。土地柄やんな。

 

「UTX高校へようこそ!」

f:id:nikkoroya2:20160503110303j:plain

 

 

そのれからフィギュアショップやグッズショップを回りながらJR秋葉原方面へ。

 

するとここでも見慣れ場所発見!

 

f:id:nikkoroya2:20160503110452j:plain

 

反対側には「ボークス」があるんでそこへも突入。

 

1階と地下1階がレンタルボックスがあり、ここにもたくさんフィギュアが展示販売してある。

 

大阪に比べてもかなり広いわ!4、5倍ぐらいはあるんやないか?

 

7階まで有り、7階では「ガールズ&パンツァー」のイベント開催中。

 

ジオラマ作品コンテストをしてたんで、パシャリ!(撮影OKやで)

 

映画版のラストシーン。すごい作り込みや!

f:id:nikkoroya2:20160503111054j:plain

f:id:nikkoroya2:20160503110948j:plain

 

ちょい感動しながら下階へ順次鑑賞しながら降りていった。

 

ちょい階段が狭い。

 

エレベーターもあるが、エレベーターも結構ちっちゃい。

 

建物は古い感じがしたな。

 

その横には「ラジオ会館」というのがあり、「K-BOOKS」や「ジャングル秋葉原2号店」「海洋堂ホビーロード東京」など、多くがアニメ、フィギュア、漫画系のオタク店がいっぱい。

 

ラジオ館なのに電器店は少しだけやな。

 

更に散策すること2時間。

 

アニメイト」「コトブキヤ」「らしんばん」「メロンブック」etc・・・

 

ここで少し違和感が?

 

日本橋でんでんタウンとやっとること変わらんぞ」

 

 

そう、行く店基本的におんなじや!

 

確かに品揃えはこっちのほうがええ。

 

歩道もでんでんタウンの2倍はある。

 

でも、見てるもん同じやん!意味ないわ。

 

メイドカフェ行く訳でもないし、出張中なんでフィギュアなんか買えんしな。

 

それにフィギュアも、中古品の価格が高けぇよ!

 

全てじゃないけどヤフオクAmazon価格よりかなり高いのがある。

 

この相場観は違うな。

 

 

歩き疲れたんもあるし、一旦昼食を摂り、行動変更することに。

 

 

秋葉原はラーメンの激戦地でもある。ここでラーメンを頂いた

f:id:nikkoroya2:20160503115121j:plain

 

 

んで、ここでしか出来ん事を。

 

そう、「ラブライブ!」の聖地巡りへ!!

 

先ずはほのかの家へ!

 

秋葉原電気街から歩くこと約10分。

 

もうそのまんまに近い感じで「ほむら」発見!

 

ほのかが覗いてきそうな感じや

f:id:nikkoroya2:20160503115438j:plain

 

後光が差すような素晴らしい1枚が撮れた

f:id:nikkoroya2:20160503115453j:plain

 

オイラが行った時にも4、5組の訪問者がおりました。

 

お店の中からも数組、明らかに近所の人じゃありません。

 

モデルになった「竹むら」さん。沢山の人が来て迷惑な面と、PRの面とあるんでなかなか難しいかもしれんね。

 

海未ちゃんとエリチが話し合った公園

f:id:nikkoroya2:20160503115941j:plain

 

矢沢こころちゃん発見?

f:id:nikkoroya2:20160503120141j:plain

 

f:id:nikkoroya2:20160503120311j:plain

 

まだまだ行けてないとこがいっぱいあったんで、次行く機会があればもっと歩いてみたい。

 

 

秋葉原は大阪日本橋の1.5倍ぐらいの規模感で品揃えは3倍ぐらいの感じがした。

 

人はもう比べもんにならんぐらい多い。

午前中はまだ少なかったのに昼からの人の多さは半端ないわ。

 

アニメイトも階段狭すぎて人多すぎて途中で断念してもうた。

 

道が広いのに店舗が旧態依然のままのとこが多く、火事になったら怖いわ!と感じるビルも多かった。

 

秋葉原をもっと突き詰めていくと、自分とは方向性が変わってしまいそう?メイドカフェとかAKBとかな。

 

あと、イベントがとにかく多い。さすがですわ。

 

 

1度ではわからないとこがいっぱいの秋葉原

 

これを機にでんでんタウンを改めて見直して歩きたいもんや。